エルじつみき(こどもチャレンジ)

こどもチャレンジ11号ふろく

こどもチャレンジの年長さんのものが毎月送られてきます。
ワークブック的なものは1~2日で終わるような内容なので、私としては停止したいのですが、本人が楽しくやっているので継続しています。

11月号のふろく

ワークブックはともかく、こどもチャレンジは、毎度毎度、ふろくが秀逸です。
今月はこのようなものが届きました。

5種類の積み木を使って、ガイドに掲載されているお題の立体を作るというもの。
例えばこんな感じ。

それこそ、このお題は4マス^3のキューブを作るというものです。
まあ、お手本の通りにやるだけでもどこにどの形のブロックをどの向きに置くかという立体感覚を養うには良い教材ですよね。

ペーパーパズルの入口

しかし、このブロックの良いところは、このお題に沿って作るというよりも自由に作る際に発揮します。
前出のキューブですが、実は、自由に作ると結構難しいです。
何も考えないで作るとこうなります。

どこかが合わない状態ですね。
私もやってみますが、簡単ではありません。
実際にやってみると、立体を多角的に見る力がつきそうだなあと感じます。

娘は、今これにハマっています。
こういう実際の立体パズルを扱っているとペーパーパズルを解く際にもイメージが湧いていいですよね。

調べなきゃよかった

ホントこどもチャレンジは、都度、こういう素晴らしい教材を出してくるので、親としても蜘蛛の巣に絡めとられたようになってしまいます(笑)

もう、付録だけ半額で売ってくれないかなと思います。
と、書いて、まさかメルカリとかで売ってないよなと思ったら…

売ってた! \(^o^)/

まあ、あと4か月だし…くやしくなんかないんだからね!

(ToT)/~~~ オススメデスヨ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です