ピアノ教室の演奏会(年長児)に行ってきた

ピアノの発表会

昨日は、同じ教室の年長さん達の演奏会でした。
同じ教室の子達によるもので25名が発表。
妻によると、あまり練習が出来ていない子は辞退しているらしく習っている人数はもっと多いらしいです。

各自の曲目は、気に入っている曲を選択するらしく、ほとんどは、この春に習った曲から選んでいるようでした。
その為、25名の曲目は被りまくりで、概ね4種類位のローテーションでした。
そんな中、娘はなぜか、誰も選んでいない曲をチョイスしていました (?_?)

教室から配布されるCDでは聞いているけど、まだ習っていないという曲を気に入ってしまったらしいです。
音楽も先取り学習です(笑)

娘の発表!

珍しくというか初めて、前日に「緊張する」と話していました。
緊張を覚えるほど、ようやく周りのことを考えるようになったのかと成長に感心しました。

娘の発表は4番目。

その出来栄えは・・そこそこ上手だったと思います。
もうこれはあれですね、中学受験をやめてピアニストになってもらおう!(違う、そうじゃない)

結局、当日は緊張もせず楽しかったらしいです。

衣装

今回、皆、衣装が凄かったです。結構キメてくるという話だったので、うちもおかしくない程度には準備していました。
しかし当日来てみると、何人かは大ホールで演奏しそうな格好でした。

よくピアノと学力の相関の話があります。ピアノの訓練そのものが学力に影響しているかどうかは、いまいち不明ですが、ピアノを習う子の家庭が総じて裕福で、裕福さと学力の相関が高いだけじゃないかなと、この状況をみると、そう思わなくもないですね(笑)

とりあえず、楽しい一日になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です