初登校

喜々として話す

昨日は入学式以来の初登校でした。
物凄く楽しかったらしく話が弾みました。
給食のブドウパンが美味しかっただのなんだのと喜々として話す姿を見ると嬉しくなりますね。

楽しくても疲れる

とはいえ、楽しいことでも一生懸命なので疲れます。
夕方、少し勉強をやってみたのですが、疲れていて集中力がありませんでした。
まあそりゃそうだろうと思います。
楽しいからこそ子供はエネルギ―を100%出して生活します。
特に初めての学校生活なので無駄にテンションも上がって130%くらいの出力だったのではないでしょうか(笑)
しばらくは無理しないように家庭学習もスローペースでいきます。

そういえば保育園に通っていた時に気づいたのが子供の場合、夕方に勉強を入れるよりも朝に入れた方が集中出来ます。
単純に体力の問題です。しかし朝はどうしてもバタバタするのでまとまった時間の確保が出来ません。
もう少し様子を見て家庭学習のやり方を考えないといけないなと思います。
朝は何をやった方がいいのか、学童にいる時間に何をやった方がいいのか、帰ってからは何をやった方がいいのか、子どもの体力ゲージと各パートでの持ち時間とやるべきことをうまく組み合わせてやらなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です