漢字学習の進捗と今後の方針

1年ぶりに漢字学習を再開

漢字については、今のところ1~3年生の読み書き4~6年生の読み方まで習得済みです。
定着レベルとしては、漢検(10~8級の読み書き・7~5級の読み方)レベルなら今すぐ受けても90%以上は堅いという程度です。

3年生分の漢字学習を終えて以来1年が経ちましたが、今月、4年生分から学習を再開しました。
8月くらいから4年生の漢字を進めると言い続けてきましたが、ようやくの再開です。

1年間塩漬けにしてきたのには、他の事が忙しかったという事以外にも理由があります。
というのは、娘は日常の中で新しい漢字を自然と学んでくれていたので、
学習時間に組み込むのがもったいないと思ったからなのです。

ただ、そろそろ高学年の漢字も普通に使うようになってきたので、
書き取りも一通りは網羅的に覚えてしまった方が、日常生活での学びを加速出来そうだと考えて、
今月から再開することにしました。

4年生の漢字の進捗

先月末から4年生の漢字の書き取りを進めていますが、1週間ほどで全ての字形を覚えました。
この1年間で自然と書けるようになったものも結構あったので、割と楽に進みました。
なお下記の教材を使いました。

今後の漢字学習の方針

1~3年生の漢字学習の際は、某漢字テストへの対策を講じていたので、
多種類の教材を使って、結構細かく学習していました。
しかし4~6年生分については、その必要がないので、漢検の過去問のみに絞って進めようと思います。
具体的には以下のように進めます。

1.字形を覚える…1~2週間
2.漢検テスト8回分を実践して誤答を抽出して覚える…1~2週間
3.漢検テスト3回分で定着度確認…1~2週間

これで5月いっぱいまでには6年生の漢字をある程度読み書きできるようになると思います。
その後は、基本的には普段の読書や学習の中で自然と復習できると思うので、
通塾までに1~2回どこかで網羅的な復習が出来れば十分かなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。