算数検定11級の受験票

受験票

一昨日、算数検定11級の受験票が届きました。

気になった点
①会場がビルの地下室:なんか怖い
②受験票に住所や名前などが書いてある:覚えさせていました
③裏面の注意事項が長い上にフリガナなしの漢字だらけ:小学生にこれは酷
④6~11級は20分後に途中退出可能:知らなかった

2回分の練習結果

これまでに2回分の問題を解きました。
使っているのはこちら。

その結果は・・・・・

 

さあ、おて先生風の焦らしを堪能しろ!

 

 

11級の結果なんて気になる読者はいるのか?

 

 

さあ、この焦らしを羽鳥慎一の声でゴチ風に脳内再生だ!

 

 

点数は・・・

 

 

 

第1回:85点
第2回:90点

第1回は
引き算の計算で1問
2人の男の子の背の高さ(絵を見て答えるだけ)で1問
最終問題の(2)で1問
計3問間違えました。初めてのテスト形式ということで色々と戸惑っていました。

第2回は
最終問題で2問間違えました。

正直なところ、今の娘だと、最終問題2問は落とすと考えておく必要があります。
ここは、学習方針との兼ね合いもあるので目を瞑ろうと思います。
このあたりは、1月から対応していく予定です。
とりあえず、第一回のように妙なところで落とすことが無いようにだけ出来ればと思います。

一応、所定の回答欄にちゃんと回答を書くことが出来ることを確認出来たのでホッとしています。
あとは、生年月日や住所(これは書けなくてもいいみたいです)や名前がちゃんと書けるようにしないといけません。
あと4回分の問題があるのですが、全部やるかどうかは他の勉強との兼ね合いで決めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です