【中編】「【ミス東大が語る】追試だらけの毎日から東大合格できた秘訣」YouTube【難関大学専門 桜凛チャンネル】より

久留米附設出身 東大文Ⅱの上野万里さんの合格体験話

前回の「【前編】「【ミス東大登場!】久留米附設のカリキュラムを語る」YouTube【難関大学専門 桜凛チャンネル】」より引き続き後編がアップされました。
今日は「【ミス東大が語る】追試だらけの毎日から東大合格できた秘訣」という回でした。

上野さんは小学6年生から英進館で学び久留米附設中学に合格したそうです。
すごいですね!
ちなみにこのチャンネルの「桜凛進学塾」塾長「新宮竹虎」も英進館からラ・サールへ進んだそうです。

上野さんは、中2の時にお母さんの誘いでスイスの全寮制学校に2ヶ月間の短期留学に行ったそうで、そこで英語を学ぶ価値を体験的に感じ、中3、高1の時にも短期留学をして自身の英語のスキルを試していたそうです。
私は前々から娘にも同じような体験をさせてあげたいなと思っていたので、こういう具体的な話を聞けて大変参考になりました。

他にも中学入学からの成績の推移や久留米附設内の恋愛プチ情報なども聞けます。
「桜凛進学塾」塾長「新宮竹虎」が福岡事情に詳しく、内容がわかりやすい対話になっていて素晴らしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。