【速報】2021年 久留米大学附設中学合格発表

2021年の久留米大学附設中学の入試結果

【最終更新日時:2020年3月18日7時00分】

本記事では、2021年の久留米大学附設中学の入試結果をまとめました。
久留米大学附設とラ・サールの英進館・日能研・全教研の塾別合格者数を整理していきます。
なお、数値は附設HPラ・サールHP英進館HP日能研HP全教研HPなどを参照しています。

昨年分はこちら

科目ごとの配点と時間

国語:150点(60分)…合格者平均:91.6点(61%)・受験者平均:80.2点(54%)
算数:150点(60分)…合格者平均:  109.8点(73%)・受験者平均:87.6点(58%)
社会:100点(40分)…合格者平均:  59.2点(59%)・受験者平均:48.2点(48%)
理科:100点(40分)…合格者平均:  66.1点(66%)・受験者平均:52.8点(52%)
合計:500点…合格者平均:327点(61%)・受験者平均:269点(61%)

2020年の試験結果
定員  :160名
志願者数:684名(男子359名・女子325名)
倍率  :4.3
合格者数:215
合格最高:398
合格最低:298
合格平均:327
受験平均:269

詳細はこちら

志願者数は629→654→684と増加傾向です。
志願者数の男女内訳を見ると、今年は男子359名(52%)、女子325名(48%)と男女の差がかなり縮まっています
 ちなみに昨年は男子375名(57%)、女子279名(43%)、一昨年は54:46、平成28年は58:42となっています。
 平成29・30年(附設とラ・サールが別日受験)はおよそ67:33という割合です。
・過去6年の平均点で比較すると、例年と比較して4教科とも標準的な難易度だったように見受けられます。
・合格者平均と受験者平均の差は例年、国:10~15点程度、算:20~25点程度、社:10点程度、理:10~15点程度となっています。今年も同程度の差に収まっています。
・合格者最低点は例年よりもやや高かったようです。平均点の見た目よりも合格ラインが高くなっています。
・気になったのは平均点の割に最高得点が例年よりグッと低くなっていることです。例年合格者最高点と合格者最低点は120~130点(昨年のみ157点)程の差がつきますが、今年はジャスト100点しか差がありません。
 (100点差の中に合格者215名が、合格者最低点から30点差の中にアバウト100名程度がひしめいているようです)

【博士の視点】
 久留米大学附設中学は志願者数が増加しており特に女子の志願者が多くなってきています。
 我が家が5年後受験になりますが、近年の附設の大学受験での実績を鑑みるに人気は更に高まるであろうと同時に受験は激化するものとして考えておく必要があると思いました。
 一つ合格者数の男女内訳が気になります。
 いずれにせよ附設は300/500(6割)が合格の目安になりそうですが、個人的には普段から350/500(7割)を取れるレベルにいることを目指しておいた方がいいかな思います
 問題の内容からすると7割はかなり大変だと思います。
 算数に関しては今年の問題だと7割5分くらいの得点を取りたいところですが、そうすると難問もある程度取りきる力は必須だと思いました。

福岡の塾上位3塾

久留米大学附設

 英進館:日能研:全教研
 (2021)1354220
 (2020)149:29:17
 (2019)113:40:33
 (2018)163:64:33
 (2017)162:47:28

合格者数215名
英進館135名(昨年から14名減)
日能研42名(昨年から…13名増)
全教研 20名(昨年から…3名増)
その他18名

ラ・サール

 英進館:日能研:全教研
 (2021)971043
 (2020)108:79:2
 (2019)111:92:4
 (2018)176:95:23
 (2017)174:73:27

英進館97名(昨年から…11名減)
日能研104名(昨年から…25名増)
全教研3名(昨年から…1名増)

ラ・サール+久留米大学附設

 英進館:日能研:全教研
 (2021)23214623
 (2020)257:108:19
 (2019)224:132:37
 (2018)339:159:56
 (2017)336:120:55

英進館232名(昨年から…25名減)
日能研146名(昨年から…38名増)
全教研 23名(昨年から…4名増)

・久留米大学附設中学に関しては1/27時点で昨年からの英進館の減少人数分が日能研の増加人数分に置き換わっている感じです。
・久留米大学附設中学の英進館と日能研の合格者数合計が177名で82.3%を占有しています。
・今年はラ・サール中学で日能研が英進館を上回りました。
・久留米大学附設中学とラ・サール中学の合計でいうと、英進館と日能研の差が近年では最小です。
・2/16時点ですが久留米大学附設は英進館・日能研・全教研ともに追加合格が出ていません。
 定員160名に対して合格者数215名ですが、あまり他校には流れなかったようですね。

【博士の視点】
 ・英進館と日能研に所属していないと久留米大学附設中学に入れないというわけではないですが、入学後の友人関係などを考えるとこの2塾にいた方がいいかもなあと思ったりもします。
 ・ちなみに久留米大学附設中学の上記3塾以外からは18名が合格しているようです。独学も可能なのでしょうが、やはりどこかに所属しておいた方がいいようです。
  久留米大学附設中学の場合、国語でヒアリングが出題される可能性もあるので、その対応を考えると尚更です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です