久留米大学附設高校の東大・京大合格者数(2022年)

今年も久留米大学附設が素晴らしい大学合格実績を出しています。
今のところ東大・京大の合格者数が判明しています。

東大・京大合格者数

東大合格者数:43名(現役34名)・・・昨年36名(現役27名)
    理Ⅲ:  4名(現役  3名)・・・昨年  3名(現役  3名)

京大合格者数:16名(現役  5名)・・・昨年  6名(現役  4名)
   医学部:  1名(現役  1名)・・・昨年  0名

   合計数:59名(現役39名)・・・昨年42名(現役31名)
 理Ⅲ+京医:  5名(現役  4名)・・・昨年  3名(現役  3名)

正直困る

とにかく近年の久留米大学附設高校の大学合格実績は目を見張るものがあります。
東大理Ⅲは今年4名合格となりました。
昨年の3名が奇跡なのかと思ったら、そんなことはありませんでした。
福岡に暮らす人間にとっては誇りなのですが、中学受験を控えた親の立場からすると困惑する面もあります。(苦笑)

九州では久留米大学附設とラ・サールは圧倒的な2強体制が形成されています。
女子に目を向けると久留米大学附設の1強です。
娘は4年後に入試を控えているのですが、今よりも難易度が高くなる可能性は十分にあります。
まだまだ先の事だとわかっていても、正直言って今から不安な気持ちでいっぱいになります。

まあ、やるべきことを着実にやっていくしかないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。