ホワイトボードすげえ!

算数が2年生の内容に入る

算数は2年生の内容に入りました。

とりあえず足し算引き算の筆算を教えるところからになります。
これまでは、主にRISUを各単元の導入部で使っていたのですが、2年生の範囲からは、まず私がホワイトボードを使って授業をおこなっていくことにしました。

ホワイトボード威力十分!

このホワイトボード授業がかなりいいです。
一つに私の娘を引付けるエンタメ力が一役を買っているのは間違いないです(自分で言う)。完全に娘の心をつかんだという自信があります。ホワイトボード導入によって大きな効用がいくつかありました。

効用1:とにかく楽しそう

授業をおこなうと娘がノッてきます。今日なんかは、娘が授業を始めました(笑)私に55+53のやり方を教えてきました。ノリノリです。10の位が繰り上がるのは教えていませんでしたので、詰めのところでモゴモゴしていました。モゴモゴする娘先生が可愛かったです(親ばか)

効用2:時間を忘れる

娘も私もノッてくるので、これまでよりも多少長くやっても平気な様子です。加えて、そのノリで授業の延長でRISUをやるとRISUもいつもより楽しそうにやれます。合わせると20分位やれそうな感じです。いや、もっといけそうです。とりあえず無理だけはしないように自重したいと思います。

効用3:理解がスムーズ

いまのところ、2桁の足し算の筆算なので、1年生の1桁の足し算を教えるのに比べたら簡単というのも手伝っていますが、それを差っ引いても理解させるのがスムーズにいきます。
顔色を見ながら出来るというのが圧倒的にいいですね。

おわりに

ホワイトボード導入、結構早く気づいてよかったです。これは本当にいいです。とりあえず、今は小さなホワイトボードでも十分ですが、いづれかの段階で大きなやつが欲しいです。

ホワイトボード、おススメです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です