地球儀【マジでおススメ!】

今日は絶対におススメの逸品をご紹介します。
もう一度言います。超おススメです。

地球儀を買った

先日地球儀が届きました。届いた品はこれ。

「ほぼ日のアースボール」という地球儀です。
おわかりいただけるでしょうか?
いわゆるあのクルクル回るカッコいい地球儀ではありません。

プールで遊ぶようなビニールのボールです。
なお水につけてはいけないという注意書きあり(笑)

ビニールボールだと思ってバカにしたらいけません。
今日はこの地球儀を紹介します。
これはかなりおススメです!

見た目によらず高機能

商品はこちら

この地球儀、スマホやタブレットなどでアプリを使うと、様々な使い方が出来ます。

詳しくは「ほぼ日のアースボール」のサイトを見ていただいた方が早いです。

リンク先:「ほぼ日のアースボール」

紹介映像もつけておきます。

 

購入動機

地球儀の購入は少し前から考えていていましたが、いわゆるよく見る地球儀は、比較してもどれがいいのか判別ができませんでした。
昔と違ってタッチペンが付いていて、地球儀上をタッチすると国の名前や解説が音声で流れるみたいなものをよく見ます。
あれ、必要ですかね(笑)

で、色々と悩んでいたところ、書店でこの「ほぼ日のアースボール」が置いてあったのですが、私も妻も見た瞬間、同時に「これじゃん!!!」とピンときました。
何にピンと来たかというと、ビニールのボールという点です。
アプリで色々使えるというのは、家に届いてから知りましたので、実はピンときた理由はアプリ機能ではありません(嘘やろ(笑))
なんならアプリは結構どうでもいいです。

皆さん、地球儀ってインテリアになってませんか?

地球儀なんて遠くから眺めても特に何も得るものは無いと思います。
地球は丸いんだということくらいしはわかりません。
地球儀って、触ってなんぼ見てなんぼです。
で、このビニールのボールだと軽くて触りやすく、その辺にポンポン置いておける。
これは圧倒的に触れる率高くなるでしょ!という感じで私も妻もピンときた次第です。

実際にどうなの?

実際にかなり良いです!思っていた186倍くらい良いです!

触ります!圧倒的に触ります!
見ます!圧倒的に見ます!
読みます!圧倒的に読みます!

よく地球儀って23.4度に傾けられて固定して、自転だけ出来るタイプが多いと思いますが、これは立体的に自由に回せるので南が上に出来たり、地図に対する感覚も開放されます。
地球儀を使っていて南極って見ますか?
北極は上から見ますが南極ってなかなか正面から見れないんですよ。
よく、南極大陸の大きさってクイズとかでも見ると思いますが、このボールの地球儀だと絶対に何度も見ることになると思います。
なぜなら空気を入れる穴が南極大陸だから(笑)
いやそういうことではなく、触っているうちに絶対に南極大陸も他の大陸同様に見る機会は増えるはずです。
あと、表記内容もバランスが良く、例えば色分けや国旗などの余計な表記はアプリに任せているので、過剰な表示が無く見やすいです。
アプリも様々な視点からの地球の姿を見ることが出来るので、子どもは確実に楽しめると思います。
グーグルアースも結構使えますが、手元の地球儀とのリンクの点でこちらに分があると思います。
値段も6,000円程度なのでお手頃です。
穴が開いても買い直せるレベルです。
仮に収納する必要があっても空気を抜けば簡単です。

久々にお勧めの逸品です!
多分、公文の世界地図パズルと組み合わせて使ったら幼児期~低学年の世界地図はこれで十分じゃないでしょうか?

私の今の感想は「世界地理の導入に完全に成功した!」です。

何万円もするインテリア的な地球儀よりも
6000円でめちゃくちゃ触る機会が増えるビニール地球儀を私はお勧めします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です