復習テストの為に過去の復習テストで対策?

サピックステストの転売事件

先日のテスト転売問題ですが、転売はアカン。おわり。
正直、こんな低次元の人種について論じたくはありません。

それよりも中学受験ブログ的には、「塾の復習テストの過去問を購入して復習テストの対策を講じている」という、親の行動の方が気になります。
転売の品でマンスリーテストという復習テストが取引されていたと知って、一瞬、理解が追いつきませんでした。
こういうものにニーズがあるとは流石に考えが及びませんでした。
クラス分けとかそういうことも関係するのでしょうが、あまりにも目先の事に囚われすぎではないでしょうか。
そもそも塾で与えられていることがキチンと出来ていなければ、与えられていることをキチンと押さえることに集中すべきです。
与えられていてることがキチンと出来ているようならば、復習テストの過去問をやるなど時間の無駄なので不要ですし、そんなことをやっている暇があるなら、算数の難問の一つでもやっていた方がマシです。

先日の浜学園のZoomでの講演会は、私にとっては大変為になる講演会でした。
自粛期間から含めると、中学受験に資するような講演会は3つ聴講しました。
それぞれに得ることも大きかったです。
声と映像を通じた情報は、活字よりも理解しやすいことは多々あります。

今回の事件のようなことが起きないようにモラルのことや毎月の家庭学習の取組みについてなど、塾は親対象の講義を定期的にやったほうがいいのではないでしょうか。
今やZoomやSkypeが浸透してきたのでやりやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です