算数検定10級…合格か不合格か!?

4日に算数検定の合否が発表されました。
果たして合格したのでしょうか?

合格

合格です!

娘も気にしていましたが、間違いがあるとしたらどこなのかということが今のところ不明です。
検定日から40日後に詳細が送られてくるそうです。
正直、このやり方は良くないなと思います。
問題も回収されているので、どういう問題でどのように解いているのかが40日もわからないとなると、本人も内容を忘れてしまって課題検証がしづらいです。
少し前に今の受検要領に変わったのですが改悪だと思います。

合否が気になりだした

年長の時には算数検定であろうがなんであろうが結果を気にせず緊張もせずという感じでしたが、そろそろ結果を気にするようになってきたようです。
今回の算数検定では試験の数日後に「いつ結果がわかるの?」と聞いてきました。
これまでは今自分がやっている算数とやらが何なのか何の為にやっているかが全く分かってなかったと思いますが、ようやく理解の入口に立ったかなという感じです。
これまでは目下やっていることを終えたら、あるいは正解が多かったりしたらシールが貰えるといった本来の成果とは違うご褒美で動機づけしてきましたが、少しずつ本来の成果がご褒美になっていけばと期待しています。

3月には9級(3年生)を受検予定です。
2月の漢字検定もどきが終わったら過去問で3年生範囲のどこが抜けているかを確認していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です