漢字検定【もどき】8級の結果発表!

漢字検定【もどき】を受検

先週、娘が某所にて「漢字検定もどき8級」を受検しました。
検定の概要は下記の通りです。
試験の概要などは下記の記事を参照ください。

結果

結果は94点/100点でした!

本当によくやったと思います。
1年生の80字、2年生の160字から3年生は200字に大きく増加します。
もちろん熟語の増加量はこれ以上に大きいです。

取組み初めの頃は、この分量だし今回は90点くらい取れればいいかなと思っていたのですが、娘はよく頑張ってくれ良い点数が取れました。
特待合格にはあと1問の2点足らずでしたが、その1問は完全に私の指導の甘さが招いたものです。
学習序盤で妙に緩いやり方をしてしまったのがいけませんでした。
ちなみに前回、前々回は2問のミスで落としていて、今回はわからなかった問題が1問、ミスが2問でした。

漢字の今後

今後は4~6年生の漢字の「読み方」を進めていきます。
4~6年生の漢字の読み方は学年ごとに進めるというよりも一挙にやっていこうかなと思っています。
暫くしたら「論理国語」を使った読解の取組みを始めるつもりですが、その際に4~6年生の漢字が7~8割程度読めると学びの幅が広がるなと踏んでいます。

なお1~3年生の漢字は暫く寝かせておいて、頃合いを見て覚え直しをします。
これまでに間違えの多かった漢字はチェックしているので、それらを中心に覚え直しをする手が有力候補です。
ただ、下記の教材を使ってボチボチ復習みたいなことをやってもいいなと思っています。
この教材を使う目的は、語彙として漢字練習というか漢字の使い方のようなものを同時に習得することです。
他にやることが目白押しなので、塩梅をみてから使うかどうかを考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です