【怒】算数検定10級の結果が送られてきた

算数検定10級の結果が送付された

算数検定10級の結果がおくられてきたのですが、博士憤怒です。
とりあえず内容物の確認

【算数検定10級合否結果 送付物一覧】
・個別成績票
・問題用紙(未使用の問題用紙と回答用紙)
・模範解答
・合格証明書
・合格証など

得点など

18点/20点満点でした。計算問題1問と最後の問題を1問ずつ誤答。
ここはとりあえずいいです。

怒っています

去年からでしたか、検定の方式が変わりました。
色々変わったのですが、1点どうしても最悪に改悪だったことがあって頭に来ています。

それは「問題用紙が試験直後に回収され、その問題用紙は最終的に手元に戻らず、まっさらの問題用紙が送られてきたこと」です。

HPのQ&Aにはこの内容は書かれていたようなので、知らなかった私もわたしなのですけど。
それはそれとて、これは本当に改悪中の改悪です。
検定を受けて合否だけが知りたいだけの人にはどうでもいいのかもしれませんが、私からすると、これでは8割方受験する意味がありません。
これでは間違った個所がどのような種類の誤答なのかが皆目見当がつきません。
少なくとも受検者が書いた問題用紙は返却されるのかと思いきや帰ってきませんでした。
計算間違いなのか、問題文の読み間違いなのか、全く解き方がわからなかったのか、その他の斜め上な間違い方をしたのか。
1ヶ月以上も経っていると子どもの方も何をどう解いたかなんて覚えていません。

3月の9級受検はパスするかもしれない

こんな試験形式であれば家で過去問だけ解かせて、理解の詳細を見るだけでいいです。
というわけで3月は9級を受検予定でしたが見送る可能性があります
受けに行く時間も労力ももったいないです。

8級からは個人受験になるので問題用紙を持ち帰ることが出来るようになります。
数学検定協会のHPにも・・・
「Q:受検したときの検定問題は持ち帰れますか?
「A:今後の学習のために、お持ち帰りください。」
とあります。

 

それはそうと・・・娘、計算問題で落とさないで欲しかったなあ。
それに最後の問題も・・・どう間違えたのか分からないけど正解してほしかったなあ。
まあいいけど。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です