【2022年】九州大学医学部合格者数ランキング【トップ10】

九州大学医学部合格者数ランキング【トップ10】

2022年九州大学医学部の合格者数ランキングです。
【最新更新日時:2021年4月1日22時頃】

上位10校

1位 23名 久留米大学附設(昨年26名)
2位 14名 ラ・サール(昨年12名)
3位  6名 大濠(昨年6名)
4位  4名 小倉(昨年4名)
4位  4名 宮崎西(昨年3名)
4位  4名 筑紫丘(昨年2名)
6位  3名 須磨学園(昨年0名)
6位  3名 修猷館(昨年3名)
6位  3名 明善(昨年1名)
6位  3名 大分上野丘(昨年3名)
6位  3名 鶴丸(昨年1名)

■今年も1位の久留米大学附設(23名)と2位のラ・サール(14名)は盤石でした。
 附設は去年、今年と東大理Ⅲで3名、4名という成果も上がっています。
 思うに毎年英進館から10名以上の灘合格が出ていることを鑑みるに附設はトップオブトップも年々充実してきている気がします。
■大濠が2021年に引き続き6名と大きな成果を出しています。
 大濠は近年だと2020年1名、2019年5名、2018年不明、2017年8名という実績があります。
■毎年3位以下は入れ替わりが激しいです。

なんか去年2021年は九大医学部ランキングの記事を作っていなかったようです。
サボってすみません。
そのうち暇が出来たら2020年~2022年の上位10位の一覧記事を作ります。

2015~2019年九大医の合格者数ランキング上位5はこちら

中学受験と九州大学医学部(Part1:九大医合格数トップ5)

2020年2月24日

2020年九大医の合格者数ランキング上位10はこちら

九州大学医学部合格者数ランキング【2020年トップ10】

2020年3月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。