1年生12月のまとめ

2020年が終わります。
今年もありがとうございました。
今月のまとめです。

算数

公文

とりあえず中旬にB教材が終わりました。
A・B教材でおよそ2.5ヶ月(75日)程かかった計算になります。
なかなか辛いものがあります。

現在はC教材へ進んでいます。
冬休みに入ってからはC51~100(2桁×1桁)の2周分をいただきました。
一応冬休み中にはC100までは終わりそうです。
うまくいけば1月末までにC教材を終えられるかもしれません。
(Bまでの経験からすると多分そうならない)

先の話にはなりますが、1年生の終わりくらいまでにD教材が終わるくらいのペースでいけると色々と戦略が立てやすくなりそうです。

Think!Think!

最近めっきりやらなくなりました。
他にやりたいことが多すぎてすっかり忘れています。

なお私は毎日やっています。
私の算数直観力が爆上がりです。
立体図形感覚に磨きがかかっています。
2021年も灘中学の入試問題を解く予定なので、これは期待大です!

国語

漢字

ボチボチと3年生の漢字の書き方を進めています。
一つの目標として2月中旬までに3年生の漢字をマスターさせたいと思っています。
ちなみに少し5・6年生の漢字の読み方を進めています。
というのも読書がわりに少し「楽しく読んでスラスラおぼえる〇年生の漢字童話」の5年6年を読んでいるからです。

文章読解

時間が取れません。諦めました。
2年生に入ってからやります。

英語

公文D教材(4年生)のD100あたりをやっています。
英語に関しては、幼児~小学生の教育の在り方について勉強中です。
今下記の本を読んでいるのですが、色々と読んだ中で最も腑に落ちる内容です。

その他

娘は鬼滅の刃にハマっています。
全巻揃えるのに苦労しました。
17巻だけどこにも無くて何週間も書店を彷徨い歩きました。

おかげさまで悲鳴嶼行冥もこれくらい描けるようになりました。

いやそうじゃなくて、自動的に漢字をたくさん覚えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です