2桁足し算の筆算のやり方を変更した

2桁足し算の解き方を変更

現在B教材80あたりの3桁の足し算をやっています。
B教材開始の冒頭で先生から「繰上りの「1」を書かないようにして進める」ように指導を受け、そのようにやらせていたところ、不思議なことに解答を自然と十の位→一の位の順で計算して書くようになりました。
暗算的にはこれでいいなあと思っていたのですが、見ていると、計算が遅くなりかつ間違いが多くなってしまいました。
この点、公文の先生も見抜いておられ、まだ一の位から書くようにした方が良いというアドバイスをいただきました。
恐らく3桁4桁になった時に苦しくなるとの指摘です。
やってみて私も同じ考えになっていたので、とりあえずこのオーソドックスなやり方で進める事にしました。

ちなみにやり方を変えたら1.3倍くらい早く解くようになりました。
本人的にも楽なのでこっちの方が良いようです。

とりあえず進めるだけならB教材は結構早く終わりそうな雰囲気です。

ちなみに来週は英語のB教材の試験があるそうです。
現在C20あたりです。

解答書を借りた

なんか急に解答書を渡されました。
私の負担軽減のためのようです。
娘が解いているのを遠目からチェックしていたので、あまり関係無いのですが、まとめて採点する際には便利そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です