参考中のブログ【底辺親父】(4/8)

基礎情報

ブログタイトル:底辺親父としっかり娘の中学受験 2023

URL:https://juken2023.blogspot.com/

執筆者: 舟橋習志

更新頻度: 1~2記事/週

お子様の学年:小3女子(2019年4月時点)、もう一人のお子さんについてはほぼ言及なし

異色の中学受験ブログ!

今回紹介している8つのブログの中では、私が最も更新を楽しみにしているブログです。週プレのキン肉マンの更新の次に楽しみにしています。

とりあえず、このブログの家庭の「設定」が異質であることは、下記を参照していたければ済むのですが、読んでいくうちに何がフィクションで何がノンフィクションなのがわからなくなります。まあ、キン肉マンよろしくプロレスだと思って楽しく読めればそれでいいやと思って楽しみにしています(笑)

https://juken2023.blogspot.com/search/label/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E 

ポイントは「面白い」のところではない

貴重な公開テスト成績一覧

私が今回ご紹介したいのは、ブログが面白いからだけではありません。このブログは貴重だからです。

まず、娘さんは大変すばらしい成績を残しているのですが、このブログでは公開テストの成績と各テストにかかる記事のリンク先が表整理されています。

リンク:https://juken2023.blogspot.com/p/2017.html?max-results=10

同じくらいの学年のお子さんがおられる方には気になるデータだと思うので、わかりやすく発信されているのはすごいなと思います。貴重なデータですね。

公文英語の進捗グラフ

うちの場合は、まだ先の話なのでここは興味の対象ではなく、私の本命は、その下に掲載されている公文英語の進度表です。

リンク:https://juken2023.blogspot.com/p/2017.html?max-results=10

筆者さんは今の時代の親が欲しい貴重な情報をガツンと公開してくださっている神だと思います。

中学受験ブログで英語学習情報の発信

英語学習重要視の中学受験ブログ

このブログのポイントの一つは、中学受験で英語が必須化されるという予想で英語をかなり重点的に進めているところです。

各家庭が対象とする中学の受験で英語が受験科目化されるか否かは別としても英語が先々重要であることは論を俟ちません。過去記事「英語どうする問題:http://ph-d-papa.com/how-to-study-english/」でも触れていますが、英語の教育の在り方は今後変わってきます。親の対応も変わる必要があります。しかし、中学受験と受験科目にならない可能性の高い英語学習との塩梅は悩ましいです。娘が他の習い事のように趣味的に英語を学ぶようなことになれば一番いいのですが、いわゆる勉強として他の教科のようにやらせるのも酷な気がして尻込みしてしまいます。

The 貴重est オブ 貴重

中学受験と英語の関係を記事にしたものとしては、受験科目に英語が導入されてきたという内容のものが多く、たまに中学受験と英語の両立を記事にしたものもありますが、つぶさにブログなどを通じて継時的に情報を発信しているものはあまりなく大変貴重です。

特に底辺親父さんは公文英語を対象として時系列による進捗をビジュアライズさせているなど、私にとっては大変価値のある情報を提供していただいております。

英語学習として、底辺親父さんの娘さんのように公文をベースにするのが最良なのかどうかは正直わかりませんが、英検などのテストを通じた一通りの結果は本当に大きな成果だと思います。

私の方では、未だ英語学習への取り組み方がわからず、とりあえず私が英語を勉強するという手段を取っていますが、このような情報も踏まえて適切に決めていけたらいいなと思います。とりあえずは、夕飯でその日に学校で何があったかを英語で会話出来たらそれだけでも楽しいだろうなとヨダレを垂らしながら楽しみにしています(笑)

ところで底辺親父さんの娘さんは3年生にして英検準2級を目指しておられますが、本当にすごいです。私、今受けたら落ちるかもしれません(;^_^A

 

次回予告

オッス!オラ博士!

5年生で灘の問題をこなすだってえ?てえしたもんだ。オラ過去問演習の件についての筆者さんの考えには、メチャクチャ共感したんだぞ!

次回の博士ブログ。【東大卒パパの家庭学習による2020年中学受験日記を大紹介!】

チチ「悟飯ちゃん宿題はやっただかぁ!!」

悟飯「うえ~ん、お父さ~ん、僕も6年生で子供らしい生活を送たいよお!」

次もぜってえ見てくれよな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です